Kobe Foo Style - 農家と都市住民をつなぐ小粋な神戸風・食スタイル

Kobe Foo Style - 農家と都市住民をつなぐ小粋な神戸風・食スタイル

Kobe Foo Styleの基地(あそびば)

都市農民・山賊・海賊の基地

都市農民の基地

01

農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」

ASOBIBA PROFILE
〒657-0826 神戸市灘区倉石通3丁目1-14 テイク摩耶102
Tel.078-802-1777
平日 / 11:00~19:00 日・祝 / 11:00~17:00 定休日 / 火・水
カフェ料理特産品販売神戸市灘区

情報誌「コウベ農スタイル」2017年水無月 創刊号 掲載店舗

農カフェ「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」

農カフェ/ちょっとの幸せ、おすそわけについて

農カフェ/ちょっとの幸せ、おすそわけKobe Foo Stylの事務局である農カフェ「ちょっとの幸せ、おすおわけ。」は、今年の3月に神戸市灘区にある水道筋商店街の北側(裏水道筋と勝手に呼んでいる)でオープンした。ここでは、農家に伝わる伝承料 理や、忙しい農家の嫁の知恵がつまった農家のおかずや、昔ながらのおやつを体感していただくことができる。もちろんごはんは、小池農園こめハウスの米“ヒノヒカリ”を使用。「ごはんが美味しい!」って言われるたびに、ほくそ笑んでいる。

ここはKobe Foo Styleの会員さま向けの様々な企画を実践している。カフェに農家が来て農業の現状を話してくれる「農家ライブ」や、収穫したばかりの農作物を持ち込んでの「農家直伝の料理教室」、旬のおいしさを届ける「直売会」や「農家ツアー」、小池農園で農作業を手伝う「援農」の募集も始まった。

農カフェ/ちょっとの幸せ、おすそわけ商店街に行けば何でもそろう便利な立地でありながら、旬を感じながら食べることの大切さを再認識したり、6次産業化で生まれた加工品の生い立ちを伝えながら、食べ方を一緒に考えたり、都市の暮らしに農家の思いを注入していくだけで食への感じ方が変わってくる。「へ~、そうなんや」の声が少しずつ大きくなってきた。ここは、農家と都市住民をつなぐ小粋な神戸風・食スタイルの提案の場である。

特産品・加工品の販売は店内にて常時行っております。
当店にてKobe Foo Style会員のお申し込みも承っております。
(会員特典詳細はこちらをご覧ください。)

農カフェ/ちょっとの幸せ、おすそわけ アクセスマップ

農カフェ/ちょっとの幸せ、おすそわけ 公式Facebook